スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

idol collge

慟哭の音で音楽を
作ろうと思ったけど無理だった
美しい涙なんてどこを探してもありゃしないって気づいちゃった
キッチュさなんて感じる隙も
ないほどに歪な幸せだ
悲しさが勝る視界が
涙とまざって僕を浸してるんだ

華やかなこの街もどこか遠くの幸せを
切り抜いて作ったコラージュなんじゃないのかな
冷たすぎますよ


マイナスなイメージを隠すように
口紅を引いた今日も同様に
飛び交う悲鳴とこの怒号に
身を潜め夜を待った
疲れた体に笑顔をコラージュしたつもりだけれども
顔の角度も
繋ぎ目の色も
無理矢理すぎて笑えやしないよ

華やかな街もどこかから
手の届かないどこか遠くから
切り抜いて作ったコラージュなのか
次元の差を感じてしまうよ

アイドルになんかなれないよ
顔が身体に慣れないよ
右を見たいのに左を見たり
君を見たいのに自分逃げたり
右目左目ちぐはぐになって
笑えない置き手紙かいて
さよならしたくても出来ずに泣くよ

華やかな街もどこかから
手の届かないどこか遠くから
切り抜いて作ったコラージュなのか
次元の差を感じてしまうよ
ささやかないつかの幸せも
手の届かない過去の階層(=回想)なのか
思い出で作ったコラージュを
眺めて僕はしばらくシーラカンスで

しばらく眺めて
シーラカンスで
しばらく眺めて
思い出してみて 
スポンサーサイト

Catcher in the Sea of Tree

〈樹海ガールから続く〉




ガラスを踏んだ彼女は泣いていた
僕は樹海の入口で息を殺した
帰る彼女の後ろそっと手を振った
二度と来ない事を願って夢った

僕は樹海の入口の木を切った
その木で家を建てて暮らすのだ
木は硬く斧は刃毀れした
根は深く染み込んでいるようだ


僕は樹海の端っこに立って迷い込む人をつかまえて
こっちじゃないよ
ほら帰りなよ
誰かが君を見てるよ
泣いてもいいよ
と言う
と言う
と言う
人になりたい
ソンナヒトニワタシハナリタイ 

マチヒトリウム 歌詞




マチヒトリウム


街一つ踏み外したら
街を照らす月が見えた
「光源なら間に合ってますよ」
と街は光を返した

速度を上げ街の星々は線になって相俟って

夜ひとつ照らし出すのに
人々は光を持ち寄った
「孤独なら間に合ってますよ」
と君は涙を隠した

速度を上げ街の星々は、テールランプ目で追って

細目補整をかけた街
ダイナミクスで宇宙になる
花火打ち上がる冬の街
信号変わってワープする


夜ひとつ乗り越えるのに
人々は孤独を持ち寄った
「孤独なんか往々にしてあるよ」と
僕は涙を照らした。

光と光を繋いで紡いで
出来上がったのは夜の観覧車
孤独を孤独を繋いで紡いで
出来上がったのは“人の街”

細目補整をかけた街
ダイナミクスで宇宙になる
花火打ちあがる冬の街
信号変わってワープする
涙目補整をかけた街
ぼやけた世界は蜃気楼
桜舞い踊る秋の夜
信号変わってワープする

処世術講座

まず
適当な長さの紐と
適当な高さの台を
または
適当ではない量の薬を用意しましょう
薬の種類はこの際なんち構いません
両方あるなら両方あると良いですね

そいつらを部屋の隅に片付けて
さぁ学校、会社に行きましょう
あなたを殴るあいつの部屋にはない物が
部屋にそして心にない物が
あなたにはあります
そうあなたにはあります



適当じゃない量の薬瓶の蓋を開けたあなたに
薬は適当じゃない量あるので水も適当な量では足りません

その水を汲んでいる間に思い出しましょう
適当じゃない量の一酸化炭素が充満した部屋の事
適当じゃない量の涙を流しながら急いでドアを開けた事を

ではその水を棄てて部屋を片付けに行きましょう

そいつらを部屋の隅に片付けたら
さぁ学校、会社に行きましょう
あなたを殴るあいつの部屋にはない経験が
部屋にそして心にない経験が
あなたにはあります
そうあなたにはあります

樹海ガール

イギーポップになりたいあの娘
樹海の入口でガラスを踏んで泣いた

凪いだ。だから今日は帰った
ヒミツのビールを飲んで笑った
そして泣いた

ハードロックを聞けないあの娘
ウーハー前で空っぽになって踊った

憂いた。だけど今日も帰った
樹海の入口は開けててウケた
ツボに入った



フレット減ったギターのあの娘
切れた弦で指を切って泣いた
泣いた。だから今日は泣いた
泣いたら泣けて泣いた
そして泣いた

イギーポップになりたいあの娘
樹海の入口でガラスを踏んで泣いた

凪いだ。だから今日は帰った
きっとまた来る
きっとまたガラスを踏む
きっとまた泣く

だから今日は帰った
プロフィール

藤本 薪 (Maki Fujimoto)

Author:藤本 薪 (Maki Fujimoto)
ボカロで曲を作ったり
俳句書いたり
絵本書いたり

最新記事
WORKS
twitter
リンク
アクセス
メール
意見、要望、質問、依頼等ありましたら 
fujiphone.575@gmail.com 
までどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。