スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゲツキ 歌詞



篭城、六畳間
感情、押し込んで
ただ評価されるのが怖くて

詰まった、言葉たち
掻きむしった、自分らしさ
ただ諦められなくて

欠ける書ける駆ける懸ける描ける翔ける駆ける駆ける駆けるカケルカケルカケルカケルカケル…

俺は虎にトラギック気取って
雨を駆けていたせいか
意地はベタリこびりついてんだ
存在を示す遠吠えを

反響、自己満足
神童、エレベーター
ただ分際知るのが怖くて

詰まった、言葉たち
掻きむしった、自分らしさ
ただ凡才認められなくて

俺は虎にトラギック気取って
雨を駆けていたせいか
意地はベタリこびりついてんだ
存在を示す遠吠えを
俺は叫び高尚気取って
雨の崖を駆け登って
意地は既に崩れ落ちてんだ
一人最後の遠吠えを
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤本 薪 (Maki Fujimoto)

Author:藤本 薪 (Maki Fujimoto)
ボカロで曲を作ったり
俳句書いたり
絵本書いたり

最新記事
WORKS
twitter
リンク
アクセス
メール
意見、要望、質問、依頼等ありましたら 
fujiphone.575@gmail.com 
までどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。