スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

idol collge

慟哭の音で音楽を
作ろうと思ったけど無理だった
美しい涙なんてどこを探してもありゃしないって気づいちゃった
キッチュさなんて感じる隙も
ないほどに歪な幸せだ
悲しさが勝る視界が
涙とまざって僕を浸してるんだ

華やかなこの街もどこか遠くの幸せを
切り抜いて作ったコラージュなんじゃないのかな
冷たすぎますよ


マイナスなイメージを隠すように
口紅を引いた今日も同様に
飛び交う悲鳴とこの怒号に
身を潜め夜を待った
疲れた体に笑顔をコラージュしたつもりだけれども
顔の角度も
繋ぎ目の色も
無理矢理すぎて笑えやしないよ

華やかな街もどこかから
手の届かないどこか遠くから
切り抜いて作ったコラージュなのか
次元の差を感じてしまうよ

アイドルになんかなれないよ
顔が身体に慣れないよ
右を見たいのに左を見たり
君を見たいのに自分逃げたり
右目左目ちぐはぐになって
笑えない置き手紙かいて
さよならしたくても出来ずに泣くよ

華やかな街もどこかから
手の届かないどこか遠くから
切り抜いて作ったコラージュなのか
次元の差を感じてしまうよ
ささやかないつかの幸せも
手の届かない過去の階層(=回想)なのか
思い出で作ったコラージュを
眺めて僕はしばらくシーラカンスで

しばらく眺めて
シーラカンスで
しばらく眺めて
思い出してみて 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤本 薪 (Maki Fujimoto)

Author:藤本 薪 (Maki Fujimoto)
ボカロで曲を作ったり
俳句書いたり
絵本書いたり

最新記事
WORKS
twitter
リンク
アクセス
メール
意見、要望、質問、依頼等ありましたら 
fujiphone.575@gmail.com 
までどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。