スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

maegami について

こんにちは藤本薪です
すこし曲に関して書くのがおくれてしまいました。
maegami 健忘症と二曲アップロードしましてご覧いただいてありがとうございます。
こんかいはmaegamiに関して書こうと思います。

まず歌詞について
紹介文にも書きましたが
過去の恋愛を振り返ったとき見える側面ってのが僕の場合卑屈な自分ばかりで。その側面を飾らずに書いたものがこれです。
書き始めの段階で女性受けは諦めようと腹をくくって始めたのですが案外2000人に一人の逸材の女性がいるようで僕は驚きました。
そもそも卑屈な自分というスタンスで書いているのに前半女性側の心境を織り交ぜていて
僕の中での「こうあってほしい」みたいな妄想を前半の女性パートで歌詞にしたのですがそう思う人もいるのだろうかとうれしかったです。


次に曲について
初めはもっとアコースティック路線で行こうと思ったのですが、最終的には音を重ねて重ねて厚くなりました。ずっと鳴っているアコギのバッキングは本物のアコギではなくテレキャスターにアコギシミュレータをつないで作っています。

使用したギターは
アコギ→前述のとおりテレキャスターにアコギシミュレータ
エレキバッキング、イントロリフ→ハムバッカーのテレキャスターカスタム
ギターソロ→フェンダーのジャガー
となっております
今回から今まで使っていたフリーソフトではなくキューベースを使いました。いかがでしょうか。比較的ドラムがくっきりするようになったと思います。
まだまだ使いこなせていないので勉強していきたいと思います。

はい
ではぜひね
もっかいmaegami聞きなおしてね
コメント残したりね!ww
ね!!!
健忘症に関してはまた近日中に書きます。
ではまた
オーバー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤本 薪 (Maki Fujimoto)

Author:藤本 薪 (Maki Fujimoto)
ボカロで曲を作ったり
俳句書いたり
絵本書いたり

最新記事
WORKS
twitter
リンク
アクセス
メール
意見、要望、質問、依頼等ありましたら 
fujiphone.575@gmail.com 
までどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。