スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『満身創痍ダブルピース』について



こんにちわ藤本薪です。
「満身創痍ダブルピース」についての解説です。

先に歌詞を

「満身創痍ダブピース」

唇に劇薬
今日も寿命を齧る
甘くはない寿命を
ガリリ齧る
反吐が出る計画
今日も朝を忘れる
好きになれぬジブンを
ギリリと掻く

リストカットレとソとドの音が出ないそんなこたない
きっともっとずっと微笑ましい明日は二度と来ない

週末逃げ出したい
月曜の影から逃げるように
そんな事出来ない
息詰まる日々は私を囲む
止んだ雨はいつか
さらに強い雨になって降る
病んだ日々に終わり
告げたい逃げたい飛び降りたい


コンタクトが渇く
今日も目蓋を腫らす
ミニククイ自分を
更に腫らす
右目から透明な血
手首から赤い汗
吐いて棄てた言葉と
今朝のトースト

待ってたってイッてたって切ってたって来る明日が憎いからもう
私なんて置いて行ってここで一人にしてちょーだい

週末逃げ出したい
月曜の影から逃げるように
そんな事出来ない
息詰まる日々は私を囲む
止んだ雨はいつか
さらに強い雨になって降る
病んだ日々に終わり
告げたい逃げたい飛び降りたい

こんな日々が続き
私の体はボロボロに
なってって笑顔を忘れ
表情を無くしロボロボに
なっちゃって樹海の入り口
は思ったより開けてるなって
気づけたら笑えてきた明日来るかな

終末駆け出した
太陽の影に潜るように
枯れた声で叫ぶ
叫びたい事も見つからなく
なってって空っぽになった
私が可笑しくて仕方が無い
からもう踊ろうか
満身創痍のダブルピース



では曲解説を
紹介文にもありましたがこの曲はもともとお蔵入りにする予定だったのですが今回アップロードすることにしました。
この曲を作ったのはたしか去年の冬頃で僕が歌詞を全く書けなくなっていた頃なんとかかんとか書いたものです。これまでの作品は比較的歌詞はするする出てくるものなのですがこの曲はすこし考えて書いています。しかしフレーズとしてはなかなか気に入っていて「止んだ雨はさらに強い雨になって降る」とかなかなかなキラーフレーズを作れたとは思っております。だからこれは自分のなかで新しい歌詞の書き方としてとてもいい経験でした。
そもそもなぜこの曲をお蔵入りにしようと思ったかというと、僕がずっと書きたいと思っていたテーマがありまして。である日ニコニコでボカロ曲を聴いていたらそのテーマとほぼ同じな曲を見つけまして、でまたそれが悔しいかなとてもいい曲でして。僕は本当に曲を作ることを辞めようと思いました。しかもちょうどそのころたくさんの自分的につらいことが重なり、もうどうにもこうにもならんくなってお蔵入りとしました。しかしある曲を書き上げるうえで僕はその夜と対峙し乗り越えることになるのですがそれは次の曲のお話です。

また今回の歌詞は昔書いたこの詩が原型となっています→ http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-19.html
まあこのタイトルをみてボカロに詳しい方は上に書いた「描きたかったテーマの曲」ってのがわかるのではないかと思います(笑)いい曲ですよね、あれほんと
サウンド的にもこの曲はフリーソフトを使っていた時代のもので「健忘症」等に比べ楽曲のクオリティーを落とす結果になってしまうのではないかというのもお蔵入りの理由なのですが、「これはこれで逆にアリ」という恐ろしい発想のもとアップしました。

この曲実はギターソロがかなり気に入っていて、どの曲よりもソロに時間がかかったのですが、後半はペダル式のリングモジュレータを使ってぐちゃぐちゃにしております。実はこれ適当に弾いてるわけではなくなかなかな速弾きなのですが敢えてぶっこわしました。それにギター逆再生など結構冒険的な事をしていてこれからの曲の飛び道具的な基盤になっていくと思われます。

今回またお得意の自傷系女子ソングになったわけですが屋上テレキャストのコンセプトは「寄り添う曲」だった事に対して今回はどちらかと言えば自分自身でどうにかする方向の歌詞になっております。
全く根本的な解決にはなっていませんが
なんとか今日を生きるしかないのです。
でもただちょっと
今にでも死ねるんだぞって思うだけで少し楽になるのです。






今週末新曲をアップします。
タイトルは
「アシタワズライ」
カミングスーン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤本 薪 (Maki Fujimoto)

Author:藤本 薪 (Maki Fujimoto)
ボカロで曲を作ったり
俳句書いたり
絵本書いたり

最新記事
WORKS
twitter
リンク
アクセス
メール
意見、要望、質問、依頼等ありましたら 
fujiphone.575@gmail.com 
までどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。