スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生チェーンソウデイズ

曲投稿しました。こんかいはかなり肩の力抜いてつくりましたーなにとぞ

新曲「body PAINting」



新曲投稿しました。きいたってください

【初音ミク】名状し難いラブソングのようななにか【オリジナル曲】



新曲アップしました。
渾身の(それ)ラブ(じゃないよ)ソングです。
ぜひに

「The Catcher in the Roof」全曲解説

遅くなりましたがアルバムTCitRの解説をします。
初めにジャケットの歌詞が誤植だらけでもうしわけありません。

 全体を通してこのアルバムには、というか僕の曲には「死にたい女の子」と「知りたい男の子」しか出てきません。
アルバムを通して二人が出会うまでを描きたいというのがコンセプトでした。
そしてこのタイトル「The Catcher in the Roof」というのはサリンジャーの名作「ライ麦畑で捕まえて」の洋名「The Catcher in the Rye」から来ています。
というのもライ麦畑の一節にこんなものがあります
『自分は、広いライ麦畑で遊んでいる子どもたちが、気付かずに崖っぷちから落ちそうになったときに、捕まえてあげるような、そんな人間になりたい』
この文章も様々な読み方がありますが、その裏もありますが僕はとりあえずそのままうけとって「屋上の捕まえ役」の話を書くことにしました。
では各曲解説を
「shirigtagari boy」サイドの曲を青で
「shinitagari girl」サイドの曲を赤で書きます

1.shinitagari girl
 歪んだチャイムの音から始まるアルバムの、物語の始まりとなる曲アップロードしてる曲を除いて一番初めに作った曲ですが歌詞は最後まで決まりませんでした。このアルバムの主題である世界を提示する曲です。逆にそれだけの曲にしたかったのです。僕は何かメッセージを前提に曲を作るのでそこに苦労しました。
字面にもこだわったのでぜひ歌詞カードを見ながら聞いてください

2.0+0
【ニコニコ動画】【初音ミク】 0+0 【オリジナル曲】
 わりと多くの方に気に入られている曲で、僕としても僕の曲を初めて聞く方にはおすすめしたい曲です。アップロードしたものとはミックスもアレンジもだいぶ変わっていて、名前変えようかとおもうほどでした。言葉遊びにこだわった曲で一気にアルバムを加速させているかと思います。
自分でこの曲の読み方は「オト」と言ったのですがなんかもう恥ずかしいので「ゼロタスゼロ」でいいです(笑)
詳しい解説は以前の解説にて→ http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-48.html

3.チューニングエイジ
 【ニコニコ動画】【初音ミク】 チューニングエイジ 【オリジナル曲】
中二病の歌です。動画と歌詞の読み方を変えたりしてます「温い」を「NULLい」にしたり。
詳しい解説は以前の記事にて→ http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-52.html

4.満身創痍ダブルピース(新しい樹海ver.)
【ニコニコ動画】【オリジナル曲】 満身創痍ダブルピース 【初音ミク】 実写PV付き
 満身創痍ダブルピースの再録版です。この曲を好いてくれている方は結構多くて自分としてもこの曲は完成したとき人を殺せるのではないかとおもったものです。こんな曲は二度と作れないとも考えています良くも悪くも。
そこらへんに関しては最後に書きます。

5.心動説
 アルバム書き下ろしです。ニコ動にアップする予定はありません。
 僕には珍しいバラードなラブソングになりました。歯が浮くような言葉を並べててちょっと自分でも歌うのは恥ずかしいくらいです。ニコ動非公開曲に気合を入れてつくってアルバムを買ってよかったと皆さんに少しでも思っていただけるように頑張りました。
歌い出しの
「あと何回髪を切ったらあの日の僕はいなくなるだろうか/あとどのくらい髪を伸ばしたら君の事解るだろうか」
という歌詞はもともと失恋の曲の為に作ったフレーズなのですがこれをラブソングにしたら面白いんじゃないだろうかと、エグみが増すのではないだろうかと軌道修正しました。どっちとも取れるフレーズですよね。

6.Convenience Serial Killer
またアルバム書き下ろしです。
僕のたまにいくローソンの店員さんにむけた曲です。我ながらかなり気持ち悪い歌詞だなあと思います。でもそのぶんなんとか曲だけでもオシャレにしようとしてこうなりました。こういうジャズもどきみたいなのが結構好きで満身創痍なんかにも入れているのですが全編でそれをやるというのは少し難しかったです。
ぜひこのストーカー感を味わってください

7.ムテキノヒーロー
【ニコニコ動画】【初音ミク】 ムテキノヒーロー 【オリジナルPV】
僕の曲のなかで最も再生数の大きい曲です。
この曲をつくっているときにはアルバムを作るという事を予定していたのでコンセプトが明確になっています。
詳しい解説→http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-57.html

8.健忘症
【ニコニコ動画】【初音ミク】 健忘症 【オリジナル曲 実写MV付き】
失恋の歌です。僕らしくないですねほんとこれは
詳しい解説→http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-42.html

9.イキキル
【ニコニコ動画】【初音ミク】 イキキル 【オリジナル曲】
男子サイドの曲です。女子に比べ生死感に対する姿勢が軽薄で馬鹿ですね、この曲は。その軽さが気に入っております。
僕カッティングが大好きなのですがいままでカッティングを前面につかった曲はつくってこなかったのですがこの曲ではカッティングしまくっております。間奏もかっこよくできているので聞いてやってください。

10.屋上テレキャスト(新しい屋上ver.)
【ニコニコ動画】【初音ミク】 屋上テレキャスト 【オリジナル曲】※再アップロード
いろいろありましたがこの曲が僕の世界観を決定づけるものになり皆さんの目に触れるきっかけになったと思います。
この曲からアルバムの主題に向かっていきます。アップロードしたものとは大きくアレンジしなおしています。
初めのSEや間で入る「・・・---・・・」はモールス信号になってます。
自分で調べてね。

11.アシタワズライ
【ニコニコ動画】【初音ミク】 アシタワズライ 【オリジナル】
実は僕が一番気に入ってる曲です。
はじめと終わりで変わらないことのなかのわずかな変化に気づける自分に変わるといいますか。
「明日が変わればいいな」と歌っているようで実は「明日の変化に気づければいいな」という曲です
詳しい解説→http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-46.html

12.生活科
実はこっそり歌詞だけ日記にアップしていました→http://fujiphone38.blog41.fc2.com/blog-entry-60.html
この曲は男女両方の目線が交差する地点になってます。
アシタワズライと共通して「変わる」曲でありさらに「気づく」曲になってます。
「求めてばりだな/爆弾や明日や優しさだとか/生み出せるかな/何をしなくても来る明日を前にして」
というフレーズからわかるように今までの曲を否定し超えていくような構成になっています。
「求める」→「産む」
「変わる」→「気づく」
というのがこのアルバムで伝えたかった趣旨になっています。その出口であり答えがこの生活科という曲です。

13.shiritagari boy
一曲目のshinitagari girlと対になる曲です。
正直「生活科」で盛大に終わらせたらいいもののって感じのチープなサウンドになってますが僕としてはそれでよかったのです。後日談というか一気に日常に物語を落とし込むように小さくまとめました。あと僕は尻すぼみでハハッっと終わるのが結構すきなのです。
この曲も最後までかなり悩んでいて物語のオチにあたる部分いっそのこと少女と一緒に死んでしまおうかとかファンタジーにして終わらせようかなどいろいろ考えたのですが。それは違うなそういう出口にはしたくないなと何もない曲になりました。でもその何もなさを出すのに苦労したのですがね。
最後は逆再生で歌わせてるのですがこれは誰も気づかないなともいました。
「何も見えない 何も聞こえない だけど知りたい 明日の答えを」と言っています
結局求めてます。男は馬鹿ですね。


とまあ全13曲のアルバムになったわけですが
今思うと反省点が見つかったりしてこれからの僕の音楽も変わっていくとおもうし変わってきたと思います。
正直今の僕には昔のような歌詞は書けないと思ってますしそれを好きで楽しみにしてくださっているかたもいるかと思います。
でも僕としては昔の自分の真似以上の事はできないと感じていて好きでいてくれたひとが離れていってしまうのではないかとも考えました。
そこで今の僕はできる音楽でいかに離れていかないようにするか、今の僕にしかできないことをしていこうとアルバムを作って考えていました。
回帰だとか超えていくといった感じではなく過去をたどってきた今の自分で勝負していきたいと思います。
もしよろしければ今後の僕の活動もあたたかい目で見守っていってやってください。

頑張ります

あとよろしければ通販まだわずかながら在庫があるので
こちらからお買い求めできます。


オーバー


【初音ミク】 17歳 【オリジナル曲】

遅くなりましたが新曲でう!!




正直この曲はあまり伸びる系の曲ではないと思っていたので日刊の三位になっていたことはとてもうれしいです

この曲は僕が17歳の時に高校時代やっていたバンドで作った曲です
ギターのリフなんかはメンバーが作ったものです。

高校時代の17歳の自分だからこそかけた詩だと思っていて
17歳楽しかったのは覚えているけれども何が楽しかったのかはまったく思い出せない。18歳になった瞬間忘れてしまったような気がして今この曲を聴いて自分でも新たな側面、17歳のころの自分には分からなかったに気づけた気がしています。

17歳の皆さんにはこの曲を聴いてほしいのはもちろんのこと
かつて17歳だった皆さんにもぜひ聞いてほしい曲になってます。




プロフィール

藤本 薪 (Maki Fujimoto)

Author:藤本 薪 (Maki Fujimoto)
ボカロで曲を作ったり
俳句書いたり
絵本書いたり

最新記事
WORKS
twitter
リンク
アクセス
メール
意見、要望、質問、依頼等ありましたら 
fujiphone.575@gmail.com 
までどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。